2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.25 (Sun)

「すみれ」のインスタント麺は頭一つ抜けてるね 

 20日(火)朝ご飯。
P1060999.jpg

炊き立てご飯に味噌汁、ワタクシの大好きなジャガイモ入り。

納豆も食べて元気いっぱい天満に出勤。


本来なら早めに開店準備を済ませて観劇~ってとこやねんけど、

生憎の休演日やってん。

あと三枚持ってる前売り券使い切れるか心配になって来たよ、

スカ師匠、絶対もう一回行こうね。(師匠はこの週イロエロと忙しいらしい)


お昼は、ナオちゃんがくれた「すみれ」の醤油ラーメン、セブイレ売りの日清製作。
P1070001.jpg

P1070003.jpg  P1070005.jpg
ノンフライの縮れ麺と真っ黒のスープ、うまいこと再現できてますわ。

「すみれ」っていうと味噌のイメージやけど醤油も美味しい~。


夜、ご飯炊いてたからオニギリ作ってパクパク。




 21日(水)天気予報が最悪だった日、カレー作ってもお客さん来るのか不安。

まぁ二日目でもダイジョブやからガンバロ。



 朝、奥が無言でワタクシの部屋のドアをサッと開けてサッと閉めた。

朝ご飯なら一言『おはよう、ご飯できたで』って言ってくれたらいいのに。

カチンときたので、「朝ご飯やでって言えばええやん」と言うと、

『ご飯ちゃうもん、パンやもん』やと。

それって屁理屈や~ん。(これ以上言うと絶対不利ですから口にチャックです)

P1070007.jpg
キレイにパン切れる包丁要るよ、けどエシレバターは美味いっ。


P1070023.jpg
お昼は2回目の れんが通りにある「大塩」さんで穴子天定食を。

一番高いけど絶対お得ですこれが。(と思う)
P1070011.jpg

まず定食セットが出て来て、(前回食べ放題だった漬物が定量になってます)
P1070013.jpg

揚げたての天ぷらが順番に出てまいります。

P1070014.jpg  P1070016.jpg
茄子、れんこん、海老。

そして半熟玉子天。
P1070017.jpg  P1070018.jpg

『これをかけて食べてください』と謎のタレが一緒に出て来ます。

鰻のタレいや焼き鳥のタレに似てるかな。

メインの穴子天がデーン。
P1070019.jpg

これがド迫力、ふっくら揚がってて美味いねぇー。

P1070020.jpg
最後にチクワとサツマイモ天。

ちょっと天つゆがしょっぱいなとこの日も感じました。(個人的感想です)

でもまた何カ月か後に来るやろな。

夜は、中々ハードルが・・・・・・・・
P1070021.jpg  P1070022.jpg


一生懸命 服を着てるいや脱いでる?
P1070026.jpg


スポンサーサイト
07:19  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.24 (Sat)

京都土産の鯖寿司はレヴェルが高うおます

 19日(月)朝ご飯抜きで天満に出て来て買い物、開店準備して

奥と昼ご飯行こ。

アッ、今日は奥は朝から京都行って居らんのやった。

方針転換、一人なら節約モードに切り替えや。

ストックフードの中からコヤツを取り出して昼メシ。
P1060983.jpg

P1060984.jpg  P1060985.jpg
やっぱカレー味は外さんのぅ、白ご飯も食べたからお腹イッパイや。




夜、Ⅰっしゃんがくれたお酒は山口県の「五橋」、

夏仕様の純米生酒でスッキリ飲みやすくって美味いわーっ。(画像は翌日の空ビンですが)
P1070006.jpg


晩ご飯は奥からの京土産の鯖寿司。

「『いづう』の鯖寿司こうてきてや~」と冗談でお願いしてたんやけど

『見つからんかったから ちゃうやつやけど高かったわ』と

高島屋の袋に入ったんを渡された。

たしか「すし政」って書かれてたんやなかったかな。

ワタクシの薄暗い部屋で撮ったのでキレイに撮れてませんが。
P1060992.jpg

おぉー、肉厚で鯖の〆具合もいい感じ、酢飯も固くなくって一体感あるわぁ。

1800円は安くはないけど、値打ちあります。

奥さま ありがとうございましたー。

さぁ寝ましょか。
07:33  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.23 (Fri)

観劇の後、久しぶりのゴメンネJIROさん

 18日(日)あらら、日曜というのに朝ご飯作ってくれてた。
P1060942.jpg

ありがたくいただいて天六に出勤し、

昼の観劇用弁当をAさんと二人分こさえました。(塩むすびはAさん)
P1060944.jpg

天満駅でAさんと待ち合わせて大和高田は弁天座。(今月7回目)


芝居は「土方一代 岡崎の夢」たしか二度目やな。

大衆演劇によくあるパターン、分かり易いけどよく考えるとあり得ない脚本やね。


額にキズがあるという共通点だけで 乳飲み子だった新吉(都新太)を

押し付けられた渡世人の新太郎(京弥座長)、渡世人をやめて土方にとなって

早や7年、子連れで橋作りの現場にいた。

 そこへ新吉を探し当てた工事奉行の実の父親(副座長)と

母親である岡崎屋の娘(華乃せりな)が祖母にあたる岡崎屋の女主人(ななみん)

と一緒に息子を返して欲しいとやって来る。

P1060959.jpg
乳飲み子を座長に押し付けた悪魔のような岡崎屋の女主人(クソババァ)が

何と星乃ななみ嬢。(メチャ悪役やん)

絶対に返さないと追い返そうとする座長を現場の親方(光乃みな)が説得して、

「ちゃぁん、ちゃんと一緒だよぉ」と泣き叫ぶ新吉に

「おっかさん、おとっつあんはその二人だ、そのババァは大嫌いだがな」と

言い残して去っていく座長。

産みの親より育ての親とはよく言うが、子どもの行く末を考えて身を引く座長の

姿に館内 涙涙。
(ワタクシはあり得ない筋立てにちょっと引いてたけど・・・・・・)

舞踊ショーでは ななみんの明るさと妖艶さが際立ってたなぁ。
P1060947.jpg  P1060950.jpg

休憩時には都の追っかけの静岡のオネイサンとも交流できて

来月また明生座でお会いしましょうと。

明日(月曜)はムリやし火曜日は休演日やし、

次は、いつ行けるのか木曜日かなぁ。




大和高田からの帰り道、「鶴橋で呑みましょか」と店も数軒考えてたところへ

奥から

『ゴメンネJIRO取れたよ』ってメール。

日曜日は基本定休日のJIROさんは、チョコチョコ日曜日に営業するので

その日を当日に察知して予約出来るんです。

 ほな天満に帰りましょと帰り着いたのはいいが、

予約の5時半まで45分くらいあったから、

「明石八」さんで時間調整、5時まで一杯39円のハイボールと
P1060962.jpg

P1060964.jpg  P1060963.jpg
フライドポテト310円、剣イカの刺身380円をアテに。

5時1分前にハイボール追加~。(セーフ)

5時20分になったのでお勘定してJIROさん行こ。

P1060981.jpg
「まいどー、ごぶでーす」と店内に入ると

いつもながらニヒルなマスターが

『ええなぁ、めんじい儲かってるから日曜休めて』

と嫌味を言うので、

「ちゃうわ、日曜日開けてもだーれもけぇへんねんもん」(ホンマでっせー)

奥の席について、カンパーイしてたら
P1060965.jpg

いつものんが順番に出てめいりやす。

P1060966.jpg
ジロ風牛タタキ。

P1060967.jpg
前菜盛り合わせ。

P1060970.jpg
ちょこっとエビフライ。

P1060972.jpg
チーズオムレツ。

待ってました、玉子コロッケ。
P1060974.jpg

P1060977.jpg
貝柱のガーリック焼き、チーズが効いてて美味いっ。

〆は梅しそピラフって決めてる。
P1060979.jpg

ホンマどれも何度食べても飽きないのが さりげなく凄いお店ですわ。

ごちそーさーん。





07:22  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.22 (Thu)

くら寿司で冷やし中華始まってます、350円は安いけど・・・・・・

 17日(土)昼ご飯抜きで夜の営業に入るつもりでしたが、

午後3時過ぎに空腹がピークになったのでご近所の「くら寿司」へ。
P1060911.jpg

また新メニュウ出来てる、これ食べよ。
P1060915.jpg

ワタクシ冷やし中華350円をパネルで発注。

冷やし中華が高速レーンで届くまでに奥が注文したのが続々やってきました。
P1060913.jpg  P1060914.jpg

P1060917.jpg  P1060916.jpg
何か一貫ものが多いんですけど。

冷やし中華が来たー。
P1060919.jpg

看板に偽りなしやから文句はおませんが、しかし麺太いな。

必須の辛子が付いてない代わりに柚子がのってるけどこれが苦いねん。
P1060920.jpg

値段なりですな、二回はないね。

最後に鉄火巻を二個ずつ。
P1060918.jpg


 営業終わりに話がトントンとまとまって、東中通の「一心」さんへバビューン。
P1060922.jpg

P1060926.jpg

ココでは絶対にマグロがおススメなので まず本マグロの赤身360円。
P1060924.jpg

昼も寿司食べてる奥は、玉赤とコチ430円。
P1060932.jpg  P1060931.jpg


ワタクシ真さば、うなきゅう巻。
P1060930.jpg  P1060933.jpg

P1060925.jpg
Nちゃんはいつもサヨリ頼むのよね。

P1060934.jpg  P1060938.jpg
山ごぼう巻に かんぴょう巻を分け合って ビールから一刻者にチェンジ。

〆に中トロを。
P1060935.jpg

梅田でこの価格、そして税込みってのがイイね。




 













07:49  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.21 (Wed)

3年ぶりくらいかな、銀シャリ屋げこ亭で朝ご飯

 17日(土)この日は堺に紫陽花を見に行こうと奥に提案してたから、

その前に「銀シャリ屋げこ亭」で朝ご飯。
P1060903.jpg

9時からって食べログでは書かれてるけど、大概9時前に開いてます。
P1060904.jpg

鮪の造りが中トロ500円っぽかったので、ポテサラとワカメの味噌汁と。
P1060906.jpg

奥は玉子焼200円と肉じゃが250円、シジミ汁200円。
P1060905.jpg

食べてる途中でオジサンがワタクシに玉子焼持って来てくれました。

仙人は居ないみたいだったけど接客はとってもアットホーム。

肉じゃがが甘すぎたのを除けば満足な朝ご飯となりました。


ほな紫陽花って、まだちょっと早かったからスーパー銭湯。
P1060907.jpg

10時過ぎたから紫陽花見に来たら、
P1060909.jpg

下調べ不十分でスミマセン、奥に謝ったら

『ええよ』って、あっさり許してくれました。(拍子抜け~)

ほんじゃ家に帰りましょ、大和川越えて大阪市に入ったら

「天天’有」の開店5分前くらいでした。
P1060910.jpg

スカ師匠並んでたのかも~。
07:40  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT