FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.10.23 (Tue)

三宮で「ほうらく」メニュウ多いけど みんなワンタン食べてる

 20日(土)この日はノエビアスタジアム神戸でラグビー観戦。

神戸製鋼VSNECグリーンロケッツ。

三宮で地下鉄海岸線に乗り換え。

その前に昼ご飯食べよ。

ココ行きたかったのよ「ほうらく」さん。
P1150982.jpg  P1150981.jpg

あちゃー、ぎっち満席で行列の先頭じゃった。

色々あるけど やっぱここではワンタン食べんと。
P1150984.jpg

来た来たー。
P1150985.jpg

すごいワンタンの数、10個はあったかと。
P1150986.jpg

食べ応えあります、メチャジュースィーで美味いっ。

焼きめしも来ました。
P1150987.jpg

これは炒飯じゃなくってヤキメシって感じ。

何か懐かしい、半チャンって量じゃありません。

並ぶの分かります、次回は絶対オムライス食べる。(何時になるのか知らんけど)


ノエビアスタジアムは綺麗かったなぁ。
P1150988.jpg

試合は負けてまったけど、予想以上の善戦で面白かったー。

スクラムハーフの選手が大活躍の2トライ。

残念ながらNECは5位で下部リーグ戦になっちゃった。

来年も見たいからよろしくねⅯやん。(遅刻してすみませんでした)


夜、またココ来てる「まさむね」さん。
P1150990.jpg  P1150989.jpg

濃い目ハイボールでカンパーイ。
P1150991.jpg

まずはポテサラから。
P1150995.jpg

えーっ、肝売り切れなん。

ほんじゃテキトーに頼んでくだされ(ほぼ食べてません)。
P1150996.jpg   P1150997.jpg

P1150998.jpg  P1150999.jpg

P1150993.jpg   P1160003.jpg

ぼんじりと椎茸は食べたかな。
P1160004.jpg   P1160005.jpg

お腹空いたまま帰宅っす。
スポンサーサイト
07:21  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.10.22 (Mon)

劇団松丸家、今月は他の劇団行かれへん

18日(木)朝、ご飯は炊けてない。

冷凍庫見たら、美味しそうな焼きおにぎりが鎮座してた。

二個にしようか三個にしよか。
P1150972.jpg

豆腐とワカメの味噌汁作って、おにぎり2個と。

しょうゆ味が美味しいねぇ。


昼は、家から持って来たサッポロ一番味噌ラーメン。

この袋麺が美味しい~。

キャベツと愛するポールウインナーIN。

夜、ドリンクのみ。



 19日(金)朝抜きで出動、お弁当作っていそいそとオーエス劇場。

劇団松丸家公演です。

この日の芝居は、新版 滝の白糸 悲恋夫婦橋。

時代は明治、銚子から東京の大学で法律を学ぼうと志す水野佐一郎(座長)。

途中の下総佐原で無一文になり、夫婦橋袂の炭焼小屋でうたた寝。

売れっ子芸者こしん姐さん(松丸家こもも)が太鼓もちの久助と通りかかる。

こしんに執心の土地の大物 大田黒(咲田せいじろう)が追ってきて、

自分の囲い者になれと迫る。

 そこへ出てきた佐一郎、大田黒を追い返して こしんを助ける。

ありがとうとかけ寄るこしん、目と目が合ってお互いに一瞬にして気持ちが

通い合う。

大学の学費や仕送りをさせて欲しいという こしん。

貧乏学生の佐一郎、その申し出をありがたく受け入れて東京へ。

こしんの仕送りと励ましの手紙で無事、卒業して検事になった佐一郎。

こしんからの便りが途絶えたのが気になり、佐原を訪ねてみると。

言い寄る大田黒と揉み合いになった こしん、大田黒の持っていた

六連発で誤って大田黒を殺してしまう。

人殺しがこの辺りにいると警官二人(美寿々とせんと郁哉)がやって来る。

炭焼小屋に隠れていたのは、こしん。

佐一郎涙でこしんに手錠をかけながら、検事を辞めて こしんの弁護をすると言い
佐一郎
夫婦橋を二人手を取って・・・・・・

途中で結末が分かったので寝落ち。

うーん、芝居が長すぎる。

90分はゆうに越えてたなぁ、松丸家の丁々発止のやりとりの芝居がみたい。

副座長になってから、ちょっと羽目を外さなくなったのか せいじろう。


夜、お腹減ってたのでまた寄ってしまった「十八番」。

天半焼きそば600円にしよ。
P1150979.jpg

P1150980.jpg

白ご飯の方がよかったー、この餡はアカン。

もたれる~。
07:26  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2018.10.21 (Sun)

「劇団 侍」今年もやりますj自主公演

 16日(火)朝、どっかで朝メシ食べようと早めに家を出て

「今日、ご飯無いよな?」って聞いてみた。

そしたら『ご飯炊けてるで』と、まさかの返事。

ほなムダな支出は止めとこ。

帰宅して奥の残してくれてたオカズを皿に移して、豆腐と玉ネギの味噌汁を

作って独りのんびり朝ご飯。
P1150958.jpg   P1150959.jpg

鮭の塩焼がこんなにも美味しいとは。

「よーいどん」が始まったので、天満に出勤。


お昼は、お造りと玉子焼の定食、味噌汁は朝飲んだからもういいや。
P1150962.jpg

その代わり缶ビール1本。


夜、コップ洗ってたらパリンっと割れて血が吹きだして

血だらけで帰宅。

晩ご飯どころじゃなかったわい。


この日、劇団 侍の座長 皐月竜馬さんが皐月 舞さんと来てくれました。

今年も来月11日(日)に大淀コミュニティーセンターで、自主公演されます。
P1150966.jpg

前売券3000円(当日3500円)です。

ご近所ですから観に行こ。




 17日(水)ご飯が残ってたから、簡単ヤキメシと味噌汁で一人朝メシ。
P1150964.jpg P1150965.jpg


水曜日限定カレーが出来たので昼ご飯。

カレーの匂いに惹かれたワタクシ、家からパクッてきたコレを。
P1150967.jpg    P1150969.jpg

案外とろみが付いてて美味い。


夜、やっぱり来ちゃったキクラゲニストのワタクシ。

十八番のハーフ&ハーフ。
P1150970.jpg   P1150971.jpg

麻婆豆腐に比べるとキクラゲ炒めが少なくない?

ご飯少な目って言うの忘れましたー。
07:04  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.10.20 (Sat)

松丸家に近江新之介、ゲストで大暴れ

 15日(月)朝起きたら、お腹空いてた。

そういや昨夜よう呑んだけど〆ラーとかしてなかったからなぁ。

阪急そば行こうと上新庄駅前のパーキングに停めたら

目の前が「松屋」やった。

ここの松屋と十三東口の松屋にはよう通ったもんや。

偶には松屋にしよ。

390円のエッグ定食牛皿付。(こんなネーミングではありません)
P1150952.jpg

まずは牛丼ミニにして。
P1150954.jpg

松屋は頑なに焼き海苔を変えません。

ごちそうさまでした。

因みに奥はミニ牛丼豚汁セット400円。
P1150953.jpg



 早めに天満に出て来て段取り考えながら、お弁当つくり。

チンご飯三個分を食べやすいようおにぎりにして。
P1150956.jpg

紅鮭、玉子焼にウインナー、弁当のためだけにナポリタン、ミンチカツ、じゃこ天。


今日から関東のやーさんが来阪するので二人分。
P1150955.jpg

って ことは観劇でおま。

今月5回目の松丸家小弁太。

オーエス劇場に浪花劇団近江新之介座長がゲスト。

ゲスト割り増しで2000円やから止めようと思ってたけど、

『行こうよ、差額出してあげるから』と関東モンが言ってくれたので

喜んで行くことにしました。(せこいでしょ)

T美ちゃん、トメさんもご一緒。

劇場に着いたら、Nっしゃんから『お二人と前呑みしてます』やて。

顔見知りやったっけ。

ワタクシ缶2本持参してるので参加せず小屋入り~。

お芝居は「源太時雨」、何度も見てて筋の分かってる芝居。

けど、予想以上に違った展開に。

悲しいお話なのに主役源太を近江新之介がやったから、

アドリブ出しまくり。

いつもふざける副座長咲田せいじろうが収めてました。

我が子をバッサリ殺っとくれという悪女おたきを松丸家美寿々。

暗い芝居を敢えて明るく持っていこうと新之介がしたのかどうか

真偽のほどは判りません。


芝居終わりにT美ちゃんたちも店に顔を出してくれて、月曜から大入り~。

みなさんありがとうございました。

帰りがけ今週は通らないと決めてた「十八番」の前で思わず立ち止まり。
P1150957.jpg

Mやんから『今週はめんじいの好きなやつやで』聞いてたから。

食べたい、けど時間が無い、最終まで15分。

グッとこらえて帰宅、晩ご飯抜きで爆睡。
07:03  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.10.19 (Fri)

観劇の後は京橋をブラブラ

 14日(日)続き、

堺市駅から快速で天王寺、環状線で京橋下車。

劇場で呑んだ缶チューハイ3本、缶ビール1本もだいぶ抜けたので

夜呑み開始~。

一軒目は京橋といえばの「彦治」さん。
P1150932.jpg

カウンター席でとりビー。

朝挽き鶏の肝刺しは定番。
P1150933.jpg

どこでもまぐろ造り。
P1150934.jpg

秋刀魚の塩焼と〆鯖。
P1150935.jpg   P1150936.jpg

P1150937.jpg
奥の大好きな揚げ出し餅食べてみました うみゃい。

○さんの選んだチクワ天ぷら、ふつー。
P1150938.jpg

イワシの南蛮漬、イワシは珍しいね。
P1150939.jpg

大ビン3本でお勘定、4100京橋ダラー。

お腹も落ち着いたので立ち呑みストリート行きましょ。


「岡室」はまたまた満員、一体何時になったら入れるのか知らん。

丸進は閉店準備中。

ほな軽ーく焼肉でもと「徳いち」さん。
P1150941.jpg  P1150940.jpg

ここは一皿のポーションが少なめですが単価が安いので、

呑み助にはありがたいお店です。

ハラミ、バラ、ロース盛合せ。
P1150942.jpg  P1150944.jpg

マッコリ呑んでみました。
P1150943.jpg

昔からまる腸好きなのよ、ほぼ脂やけど。
P1150945.jpg

チューハイ一杯追加してお会計。

これで帰ればいいのに三軒目「明ごころ 南店」
P1150946.jpg

P1150947.jpg P1150949.jpg
芋のロックで、ネギマ。

P1150948.jpg
おでんのジャガイモはワタクシのん。

芋のロックお替わりして 呑み終了。

マルさんお疲れさまでしたー。

さぁ、京都行かんように 気ぃつけて帰りましょうか。
07:13  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT