2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.06.18 (Mon)

落とすバカ居れば届ける神あり、メデタシメデタシ

 14日(木)この朝も残ってたサンドイッチを朝ご飯に。

だって捨てるの勿体ない世代ですから~。
P1140234.jpg

やっぱ昨日の夜が最終期限くらいやなぁ。


休演日でなかったら、芝居に行ってるのに月に一度のお休みだから

仕方がない。(他の劇団に行くと言う選択肢は今月はおません)

伝票の整理したり、正義の「セ」の最終回の録画見たり、

(正義のセ続きものになりそうな予感)

翌日の宴会メニュウ考えたりしてたら昼時になったので、

二日目のカレーで昼ご飯。
P1140236.jpg



夜、奥のためにと作ってた焼き飯、

突然『今日行かんとくわ、しんどいねん』とLINEが。

仕方ないから自分の胃袋へ。

せっかく人参、ピーマンを細かく刻んだのに。
P1140241.jpg


 15日(金)朝から雨、ご飯だけが虚しく炊けてたから自作朝ご飯。

P1140246.jpg
あげとワカメの味噌汁作って、ハムエッグとヨーグルト。

玉子の黄身が固まるのを待ってたらハムに火が通り過ぎ。


天満市場で買い物して、豚角煮出来上がるまでに昼ご飯。
P1140248.jpg

朝2個玉子食べたのに すっかり忘れて昼三個で出し巻作ってる、

このキズシは浸かりすぎやった。

途中でチンジャオロース残ってたの思い出したからレンチン。
P1140250.jpg

肉って片栗粉つけたら何でこんなに柔らかなるん、美味しいやん。


そうそうこのことを書いとかないとあきません。

木曜の朝、阪急の改札口を通ろうと定期入れのピタパをかざすも

無音。

?????

前日ちゃんと通って帰ったのに、何で無いのよ。

仕方なく切符買って入場。

カードにクレジット付いてるから停めないといけないけど、

かなりの確率で家の中にある予感がした。

その夜と翌朝 家の中を探すも発見できずカード会社に連絡したら、

巡り巡って阪急梅田駅に届けられてましたー。

ホンの二日で見つかりました、阪急吹田駅の構外で拾われたとのこと、

届けていただいた方 ありがとうございました。

しかし、よう物無くすなワタクシ、傘、眼鏡、財布、免許証、リュック、

定期、スマホ忘れ物センターでも有名なんちゃう。

まぁ一番無くしたのは信用やけど。
スポンサーサイト
07:01  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.17 (Sun)

炭水化物オンリーの日

 13日(水)梅雨の中休み、久しぶりにエエお天気の朝でした。

奥が早くから起きてたから朝ご飯期待してたのにナッシング。

ほんじゃ駐車場のあるトコで朝ご飯食べまほ。

「すき家」大桐店、いつの間にか出来てたお店ですが初めて来てみました。
P1140224.jpg

P1140218.jpg

P1140219.jpg
朝メニュウの中から生卵の付かないのを探して、

まぜのっけごはん朝食340円。
P1140221.jpg

P1140222.jpg
温泉卵とオクラにかつお節ふりかけて混ぜ混ぜ。

小鉢が牛丼の具だったので、ミニ牛丼風にしてガサガサっと。
P1140223.jpg

すき家の紅生姜は薄いピンクなんや。

味噌汁はワカメとアゲ、ネギ。

340円ならええんじゃない。



水曜カレーの準備して観劇に行く予定してたけど、やっぱ無理やわ。

火の番せにゃなりませぬ。

あーぁ明日は行けるのに月イチの休演日、金曜は予約宴会があるから

土曜日まで行けそうにない、不動倭見たいなぁ。


昼、カレーの味見も兼ねて「スガキヤ」のラーメンにカレールーだけを後がけ。
P1140225.jpg  P1140227.jpg

和風豚骨スープにカレーかけたら、何かダシの味もしてウマイウマイ。

これアリです。

ヤフオクでデジカメ探そっか。


夜、奥が近所で評判のパン屋さんで買って来てくれました。
P1140230.jpg

チーズがたっぷりで美味しかったー。

夜中 家に帰り着いたら大量のサンドイッチ発見。

上のムスメのお土産やな。
P1140231.jpg

食べ過ぎてもうた。

07:23  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.16 (Sat)

デジカメお陀仏、またネットで買おうかな

11日(月)新しい週の始まり、いつもの習慣で炊飯器見たら蓋閉まってた。

ご飯炊いたんや?

と言うと、『味噌汁もオカズもあるで』。

奥を送って帰って来てから、味噌汁温めなおしていただきまーす。
P1020323.jpg

相変わらず焦げとるご飯と玉ネギの味噌汁。
P1020324.jpg  P1020325.jpg

ハードディスクの録画リストから前日の交流戦の分を削除して、

見忘れてた「正義のセ」を鑑賞しつつ。

東 幹久も歳とったなぁ、支部長役の寺脇康文は相棒のイメージが

強すぎてちょっと気持ち悪い。

次で最終回、春ドラはこれしか見なかったけど阿川佐和子やっぱり才女やなぁ。


で、天満に出て来て昼は どん兵衛カレー南蛮そば。
P1020326.jpg  P1020327.jpg

P1020329.jpg  P1020330.jpg

やっぱ廉価版のセカンドブランドより美味しいわ。


夜、久々の方や初めての方、麺大好きの方が来てくれて話が弾みました。

ワタクシ最近芝居ばっかりで新しい麺事情さっぱり分からずでおました。

お腹へらしたまま最終で帰宅、吉野家に寄る余裕もなかった。



 12日(火)今日は芝居行くぞっと早めに出て来て買い物済ませてお弁当作り。

その残りで遅めの朝ご飯にしといた。

準備万端整えて、酒屋さんにビールの配達頼んだら

『今、一人なので11時半までには行けるかと』って言われました。

うーん、11時半かぁ厳しいなぁと思いつつ、

出来たら早めでとお願いして じーっと待ってた。

11時になってもまだ来ない。

11時15分までに来てくれたらギリギリ間に合うんやけど。

チーン、『まいどー、遅うなりましてスンマセン』と来てくれたのが

11時37分。

台車借りて自分で運んだら良かった。(よう言いませんが)

芝居を諦めて12時過ぎに一人弁当を食べる侘しさよ。

デジカメのバッテリーあがってるし。


帰り道「十八番」のハーフ&ハーフ。

今週はワタクシの好物の木須肉と麻婆豆腐がセットになってます。

嬉しい~。

家に帰ってデジカメの充電して電源入れたら、ウンともスンとも。

今回のは寿命短かったな。(グスン)
07:22  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.15 (Fri)

昼夜観劇の終わりに「一心」さんのマグロ

 10日(日)続き~、

環状線で西九条、阪神で一駅千鳥橋下車西へ西へ。

春日出商店街の中ほどを左折したら此花演劇館。
P1020310.jpg

座席確保して缶ビール買いにコンビニ探し。

全然近くにありません、手前で買っとけばよかったー。

開演寸前にSさんも駆けつけて、「満劇団」初鑑賞です。

座長は大日方皐扇(おうひがた こうせん)少し小柄な女性座長です。

脇を指導後見の大日方満、後は花形 大日方忍(13歳)、

子役が多い劇団です。

ワタクシが雨の中 足を運んだのはゲストに「劇団 侍」から

座長皐月竜馬、皐月歩歩が出演するから。

芝居は雪懺悔、この二人の助っ人で何とか形になりました。

二人が居ない日はどんな芝居をしてるんでしょ。

若いといってもちょっと若すぎるよ。


口上挨拶に出て来たのは劇団総責任者の大日方きよみ。

座長が喋らないとねぇ。

それ以上に残念だったのが舞踊ショー、座長の女形はないし、

途中デパートの屋上のバラエティみたいになってた。

ラストショーに期待したら、これが全くの肩透かし。

昼間との落差が激しすぎて、評価以前ですわ。(ガックシ)


千鳥橋から市バスで大阪駅まで戻って、

ぺこぺこのお腹をなだめるべく お馴染みの「一心」さん。

やっぱマグロでしょここでは。

マグロ三皿とコハダ。
P1020312.jpg

剣イカ耳と平あじ。
P1020317.jpg

P1020320.jpg
鰻の肝を塩焼きで。

コレが来たらビールじゃないわな、芋(一刻者)ロックいただきます。

しめ鯖と天然鯛。
P1020318.jpg  P1020321.jpg


鉄火巻と とろたく。
P1020319.jpg  P1020322.jpg


この日も よう呑みました、缶ビール、缶チューハイ各2本、ビール1本、芋ロック4杯。

きっちり乗り越して豊津から最終でUターン。

何とかセーフ。

毎度の昼夜観劇の休日が終わりました~。
07:04  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.14 (Thu)

日曜の昼は不動倭、今月はココばっかり

 10日(日)朝は曇ってたけど降ってなかった、午前6時過ぎに朝うー行こうって

赤貧さん(何ちゅうHMやねーん)誘うも体調があまり良くないとのことで、

一人はイヤなのでスーパー銭湯。

朝ご飯はパスして、家で時間調整してたけど待ちきれなくなって(アホです)、

かなり早めにJRで桃谷駅。

約束の時間まで駅周辺の調査、ウンどっこも開いてない日曜日の10時半。

Aさん達が来たあたりで急に雨が降り出したので、贅沢にTAXIで劇場入り。


この日もAさん手作り弁当です。
P1020307.jpg

おにぎり一個取ってったのはAさん、手が早いっちゅうねん。

朝からお弁当5人分ありがとうございます。



お芝居は「木曽恋鴉」。(劇団によっては「中乗り新三」)

閻魔の勘兵衛親分(勝小虎)は、自分の身代わりで遠島になった清松(心動亘)の

女房おまき(宝華紗宮子)に横恋慕。

流行り病で清松が亡くなったという偽の手紙をおまきに見せて、

俺の女房になれと言う。

おまきを奥に連れて行った時、島抜けをした清松が親分の家にやって来る。

慌てた親分、島抜けは天下の大罪そんな奴を匿えない、

おまきは今じゃ俺の女房だ、杯は水にする 帰れと追い返す。

追い返された清松のところへ裏から逃げてきたおまきが現われ、

ずっと清松を待っていたと親分の嘘を話し、親子三人で兄貴分の

実家の木曽の茶店へ逃げる。


閻魔一家に草鞋を脱いでいた中乗り新三(座長)が、一宿一飯世話になったと

一家を出ようとすると閻魔の勘兵衛が、島抜けをした子分が俺の女房を

連れて逃げた、そいつを斬ってくれと頼む。

引き受けて追いかけることに。


道中で、清松は自分は追われているから後から行くと、

おまき親子を先に行かせる。

そこへ追いついた新三、後ろから清松をバッサリたたっ斬る。

虫の息の相手を見て自分の弟分清松だと知り、

すべて勘兵衛親分の作り話と知らされ号泣する新三。

そしておまき親子が向かった先が自分の実家、遺髪をとどけるために

飛び出した実家をめざす。


 その実家では新三の父親が亡くなり母およね(宝華弥寿)とお花(叶タ茶々)が

茶店をしていて、おまき親子の面倒も見ている。

新三はこの母親およねが大の苦手、勝ち気で口の減らない婆ぁと新三のやりとりが

面白い面白い。

おまきに遺髪を渡し、この場で切っておくんなさいと新三。

おまきには斬ることが出来ない。

そこへ追ってきた勘兵衛一家。

新三はあっさりと叩き斬って、再び旅に立つのであった。

劇団によって登場人物や筋が異なるのも大衆演劇のみどころです。

勝彪華が居なくなって、心動亘くんにいい役が当たりだしてます。

ここでまた伸びれば十分カバーできるからね、彪華も早う戻っといでや。


ラストーショーは、陰陽師。

またまた大満足で劇場を後にしました。


この後、夜の部に急いだのは言うまでもありません。

しっかし画像ナシって淋しいよなぁ。







07:24  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT